山陽特殊製鋼 株式会社

説明資料

■企業プロフィール

山陽特殊製鋼グループは高清浄度鋼製造技術をベースに、開発、品質、安定供給など全ての面にわたって、市場からの高い信頼を獲得する「高信頼性鋼」を提供しています。

国内シェアNo.1の軸受鋼をはじめ、山陽特殊製鋼グループの製品は社会のさまざまな場面で使用されています。また、主原料に鉄スクラップを使用し、環境に優しい資源循環型の事業を展開しています。


説明資料
▲資源循環型事業 鉄スクラップヤード

■製品技術について

山陽特殊製鋼は、高い生産性と品質を誇る「製鋼〜完全垂直型連続鋳造設備」、特殊鋼専業メーカーで唯一保有する「継目無鋼管製造設備」を駆使し、社会の発展と豊かな暮らしを支えています。

直近では、第63回(2016年度)大河内賞において、「超高清浄度軸受鋼の高生産性プロセスの開発」にて大河内記念生産賞を受賞しました。大河内賞とは、学術の進歩と産業の発展に大きく貢献した顕著な業績に対して表彰を行う、伝統と権威のある賞です。当社の超高清浄度軸受鋼には、このたび受賞した製造技術を採用しており、特に高い信頼性が求められる鉄道・自動車等の重要部品や、交換が困難な風力発電用ベアリング等の素材として使用されています。

こうした山陽の特殊鋼「高信頼性鋼」は、日本のみならず世界から注目されています。


説明資料
▲150トン製鋼工場

説明資料
▲5,000トンプレス工場
現状と特色

山陽特殊製鋼は「社会からの信頼」「お客様からの信頼」「人と人との信頼」を確立することを目指す「信頼の経営」を経営理念としています。1933年の創業以来、山陽特殊製鋼は、高品質の特殊鋼を安定的に提供してまいりました。特に、主力製品の軸受鋼は、他の追随を許さない高い品質と信頼性で、世界各国で高い評価を受けています。

山陽特殊製鋼は、「高信頼性鋼の山陽」のブランド力のさらなる強化とともに、地球環境対策の確実な実行や企業倫理の徹底など、社会を構成する一員として求められる責任を果たすことにより、経済性と社会性の両立を図ります。

当社の期待する人材

「感謝の気持ちを忘れない」

入社後は、多くの人に支えられて仕事をし、成長していくことになりますが、自分ひとりだけの力で、トップに上りつめる人など存在しません。ひとりで進めているつもりでも、必ず誰かの協力や支援の恩恵を受けているものです。 そういった方々の存在を忘れず、感謝の気持ちを持ち続けてほしいと思います。このような人物には、周囲も更なる協力・支援を惜しまないですし、この力の結集が、会社の力そのものだと考えています。

社風・職場環境

若手でも大きな仕事ができ、成長できる環境があります。当社はそれほど大きな会社ではありません。「役員をはじめ、多くの上司や先輩が若手社員の仕事ぶりを知っている」、そんな規模感・距離感の会社です。見られているプレッシャーはありますが、それは同時に自分をアピールするチャンスでもあります。

「若手であっても、積極的にチャレンジし、自己実現できる」、それが山陽特殊製鋼です。

TOP PAGE BACK この企業のWEB SITEへ この企業にエントリーする

All Rights Reserved, Copyright(C) 2012-2020, The Japan Society of Mechanical Engineers Kansai Branch