株式会社 不二鉄工所

■企業プロフィール

1954年の創業以来、不二鉄工はWeb Handling分野において、常に技術開発指向を貫きながら社会に貢献してきました。

当社の技術力は、そのフィールドの広さと技術の深度の両面において、揺るぎない地歩を築いており、グローバルスタンダードとして「FUJIブランド」の名前とともに世界が認めています。

しかし、そうした現状にとどまることなく、常に独創性をもって新技術にチャレンジし続ける、これこそが不二鉄工の企業姿勢であり使命と考えています。 今後も、独自の技術力・ノウハウのさらなる高度化を通じて、「ハード」「ソフト」両面から顧客の生産現場をサポートし、未来に向けてともに歩んでいきます。

■機械系技術とその製品例

Web Handling技術の中核である巻取には、巻取ロールをローラ上で転がして巻く「表面巻取」や巻取軸にトルクを与えて巻く「中心巻取」などさまざまな方式があります。さらに、それらを生産ライン上に配置した場合、張力をはじめとした各種制御やカット方式の選択などが的確に行われることで、はじめて最適の巻取工程として完成します。

そこに投入されている不二鉄工の技術の高さは、海外を含めた累積工業所有権約250件。さらに、2016年「旭日双光章」受章といった実績がもの語っています。

現状と特色

不二鉄工はプラスチックフィルムなどWeb(帯状シート)の製造に欠かせない「巻取機」「スリッター」「自動包装機」などの大型機械をオーダーメイドで開発・製造する老舗メーカーです。

プラスチックフィルム製造設備というニッチなマーケットにおいて、トップクラスのシェアを持ち、その独自技術でエンドユーザーから高い指示を得ています。

当社の期待する学生

「現状にとどまることなく、常に独創性をもって新技術にチャレンジし続ける。」という当社の企業姿勢に共感し、前向きに取り組める人材を求めています。

ビジョン・戦略

クリーンエネルギーとして注目されているソーラーパネルやリチウムイオン電池などに使われる、高機能フィルムの製造に必要な機械の受注も増えるなど、常に先端技術の発展に貢献しています。 また、売上の約半分が輸出など国内外を問わず活動の場を広げています。

TOP PAGE BACK この企業のWEB SITEへ この企業にエントリーする

All Rights Reserved, Copyright(C) 2012-2020, The Japan Society of Mechanical Engineers Kansai Branch