象印マホービン 株式会社

■企業プロフィール

説明資料

象印マホービンは、キッチンで使われる調理家電を強みとし、お客様から「ZOJIRUSHI」ブランドとして親しまれている家庭用品メーカーです。

炊飯ジャーや電気ポット、ホットプレートなど数多くの商品で国内シェアNo.1をいただいています。


説明資料
▲圧力IH炊飯ジャー「炎舞炊き」

当社では、配属時には全員が設計開発職として製品の担当となります。
生活に身近なモノをゼロから作り上げたいという熱意を持った機械系の方にはぴったりの職場です。


説明資料
▲大阪工場(大東市)

設計開発職の勤務地は、大阪(大東市)のテクニカルセンターです。

約650名の社員のうち、設計開発職は150名程度。

一人ひとりの仕事の幅は広く、若いうちから大きな仕事に携わるチャンスがあります。

現状と特色

1918年の創業から100年、私たちの使命はお客様の『暮らしを創る』ことです。

「快適で、便利で、もっとゆたかな暮らしを」という想いを形に変え、時代に合わせた商品を開発し続けてきました。その中で大切にしているのは生活者の視点に立つことです。

この想いは、日本のみではなく、世界展開するにあたっても共通であると考えています。

お客様からの「期待」を上回る「満足」をお届けすることで、象印ブランドを世界で信頼されるブランドに育てていきます。

象印は、家庭用品ではトップメーカーですが、従業員約650名規模の企業です。

自主的に行動し、主体的に仕事を進めることで、若いうちから大きな仕事を任せてもらえるチャンスがあります。

当社の期待する学生

設計開発職では、それに加えて機械系の知識とモノづくりへの熱意を持った方を お待ちしています。

当社の設計開発職の魅力
TOP PAGE BACK この企業のWEB SITEへ

All Rights Reserved, Copyright(C) 2012-2018, The Japan Society of Mechanical Engineers Kansai Branch