ナブテスコ 株式会社

説明資料

■企業プロフィール

ナブテスコは、モノを精密に動かし、止める“モーションコントロール技術”を核として、輸送分野から産業・生活・環境分野に至る幅広い領域で「精密減速機」「鉄道車両用機器」「舶用機器」「航空機器」「油圧機器」「自動ドア」「福祉機器」などの事業を展開しています。

当社の製品の多くは皆さんの目につきにくい部分で機能していますが、その確かな性能によって世界中の人々の安全・安心・快適な暮らしと社会基盤を支えています。現在では、多岐にわたる製品が、海外・国内で高い市場占有率を有しており、コア技術を活用しながら新たな成長分野でも事業を拡大しています。

これからも信頼性の高い製品とサービスの提供を通じて、社会を支え続ける企業として使命を果たしてまいります。

また、持続的成長を実現していくために、既存事業の深耕および新規事業開発による顧客満足度の追求、研究機関とのタイアップによる新技術の開発やM&Aにも注力していきます。

ナブテスコは、モーションコントロール技術で世界に誇れる企業を目指し、企業価値のさらなる向上を図ってまいります。

現状と特色

ナブテスコは、長い歴史を持つ二つの企業「ナブコ」「帝人製機」が2003年に統合して誕生しました。モノを精密に動かし、止める「モーションコントロール技術」を核に、航空・鉄道・商用車・船舶などの輸送分野から、産業用ロボット・建設機械・自動ドア・包装機などの産業・生活・環境分野に至るまで広範な領域で事業を展開しています。

また、その幅広い事業展開からカンパニー制を導入し、各事業の独立性を高め、専門性の追求や効率的な事業開発、さらには各カンパニー間の競争を促進し、世界シェアbP国内シェアbPの製品を次々に生み出しています。

当社の期待する人材

ナブテスコの求める人物像は、

積極的に挑戦し行動するスピリットを持っている人です。

そして、

「学ぶことを知っている人」

「学ぶことの楽しみを知っている人」

を求めています。

教育研修

当社の新人育成は、入社3年間を基礎教育期間と位置づけ、いち早く一人立ちできるようにさまざまな研修を行っています。

まず3年間でナブテスコの社員として必要な知識・経験・スキルを確実に身につけます。一通りのことが身についた3年目に、グローバルに活躍するためのノウハウを身につけるための海外研修が待っています。世界に羽ばたく「グローバル人財」を育成します。

TOP PAGE BACK この企業のWEB SITEへ この企業にエントリーする

All Rights Reserved, Copyright(C) 2012-2018, The Japan Society of Mechanical Engineers Kansai Branch