株式会社 アーレスティ

説明資料

■企業プロフィール

私たちは、アルミニウムで主に自動車部品を製造しているアルミダイカストメーカーです。 1938年の創業以来、常にお客様と時代のニーズの先を読み、HIGF法など、独自技術の研究・開発に取り組んできました。現在では海外5ヵ国、7拠点を展開するグローバル企業です。

材料の調達から製品や金型の設計、製造、加工までを全ての製造工程を一貫して自社グループ内で行っており、業界ではトップクラスの規模を誇ります。


説明資料
▲当社テクニカルセンター

ダイカストとは、溶かした金属を鋼鉄の金型に高圧で流し込んで複雑な形状を瞬時に成形する技術です。当社は、軽金属であるアルミニウムを素材に、ダイカスト技術で主に自動車のエンジンブロックやトランスミッションなど大型製品を製造しております。アルミニウムは、従来の素材である鉄と比べて比重が三分の一ととても軽く、自動車の軽量化に役立ち、CO2排出量抑制へとつながります。また、リサイクルも可能で、環境にやさしい資源です。私達は、これまでも新技術を開発し、品質や生産技術を向上させてきましたが、軽量化ニーズが高まっていく中、さらなる研究開発でものづくりを追求しています。


説明資料
▲Ahrestyひとづくり

また、私たちのお客様は、世界で活躍する有名自動車メーカー各社です。世界中で効率的に製品を安定供給するために、1988年のアメリカ工場設立を始めとし、積極的にグローバル展開を推進してきました。今まで北米、メキシコ、中国、インド、タイに工場を設立し、自動車生産地域への拠点展開と相互補完体制を構築しています。現在では国内6拠点、海外7拠点でお客様の要望に迅速に対応できる体制を整えています。

現状と特色

今や自動車の軽量化は、省エネルギーと CO2削減による地球環境保護の面から世界的なテーマとなっております。従来の鉄から比重が1/3の軽量なアルミニウムへの材料置換が進んでおり、当社も軽量化の拡大と共に成長して来ました。

アーレスティは、今年80周年を迎えました。80年にわたるアルミニウムダイカスト生産技術とグローバル生産拠点の展開によってあらゆるアルミニウムダイカスト製品のニーズにお応えしています。

当社の期待する人材

夢や情熱を持ち、失敗を恐れない「チャレンジスピリット」のある人。

これだけは誰にも負けないという「こだわり」を持っている人。

当社ではそんな方をお待ちしています。

社風・職場環境

企業規模は大きいですが、各部署で、上長・部下との距離が近く相談がしやすいのが特徴。

風通しが良い会社です。

●グローバル人材を育成するアーレスティ教育

アーレスティでは、様々なひとづくり(人材育成)を行っています。技能や知識をグローバル各拠点で同じように学ぶことができるよう教育体系をもとにグローバル RST ラーニングを開催し、品質や生産性を高めるため改善活動を行っています。また、技能を身につけるだけでなく、現場で起きていることを観察し、データを分析して現状把握することや、統計学の手法を活用して改善することを学びます。

「ものづくりを究める」という想いに向かい、一人ひとりが成長してほしい、未来のアーレスティを担う人材に育って欲しいと思います。

TOP PAGE BACK この企業のWEB SITEへ この企業にエントリーする

All Rights Reserved, Copyright(C) 2012-2018, The Japan Society of Mechanical Engineers Kansai Branch