ローム 株式会社

説明資料
 

■企業プロフィール

ロームは、LSIをはじめ、ディスクリート、部品を複合したモジュールに至るまで、様々な分野で多くの先端デバイスを製造している総合半導体・電子部品メーカーです。「ROHM」の社名は、創業当時、生産品目であった基本の電子部品のひとつである抵抗器(Resistor)の頭文字「R」に抵抗値の単位Ω「ohm」を組み合わせたもので、「R」は信頼性(Reliability)にも通じています。


近年、事業活動を通じて社会が抱える課題を解決することを目指すCSV(Creating Shared Value:共通価値の創造)という理念が注目されている中、ロームでは創業時より「品質第一」を企業目的にかかげたモノづくりを進めてきました。高品質な製造やサービスを安定供給することで、顧客ニーズを満たしながら、業界最大級のソリューションで省エネルギー製品や電子機器の小型化、高機能化を推進しています。


創業から60年経った今でも、これらの考えは変わらず受け継がれています。


■最先端デバイスで社会に貢献

半導体は、世界に存在する様々な電子機器のほとんどに組み込まれており、いわゆる「脳」の役割を担っているので、私たちの生活になくてはならない存在です。ロームは、民生機器はもちろんのこと、高品質、高信頼性、安定供給がより求められる自動車分野や産業機器分野にも重点的に取り組んでいます。


特に電気自動車や、大電力を必要とするエネルギー分野において、数多く発生する電力変換ロスを劇的に改善するパワーデバイスに力を入れ、次世代材料SiC(シリコンカーバイド)をいち早く開発。世界をリードする製品を次々と産み出し、注目を集めています。また、エンジニアの高い技術力と豊富な経験が必要となるアナログパワーLSIにおいても、トップクラスの性能で省エネ化などの実現に貢献しています。


さらに、スマートフォンやウェアラブル機器には、全く新しい広報を取り入れた世界最小部品の「RASMIDシリーズ」を開発するなど、あらゆる分野において社会貢献につながるデバイスを提供しています。

■チャレンジ精神旺盛な人財を求めています。

ロームが活躍するフィールドは世界中のあらゆる分野にあります。多様な価値観を持つ社員がお互いの考え方をぶつけ合い、尊重することで、創造的なアイディア、革新的な提案が生まれると考えています。

また、「人財」を企業の恒久的な繁栄の礎と捉え、社員ひとりひとりの個性を大切にしています。年齢や性別、国籍などに関係なく若いうちから主体性を持って様々なことにチャレンジできる環境があり、世界を意識した仕事に就くことができます。


■垂直型統合生産体制

ロームでは、材料から製品開発、製造まで全ての工程を自社で行う一貫生産体制を確立しており、ロームが培ってきた高品質を実現し、独自性の高い製品を生み出しています。製作機械なども自社開発ため、半導体や電子電気の専攻だけでなく、機械系や材料系といった幅広い分野の方が活躍できる環境があります。


説明資料

現状と特色

ロームのデバイスが実現するのは、省エネルギー。環境負荷低減を目指して、更なる新製品の開発を推進していきます。

また、ロームは創業以来、「一貫生産体制」で生産しており、生産設備の約60%も自社開発。高品質な製品と安定供給でお客様に貢献しています。

詳細は、下記、WEBサイトを参照ください。
https://www.rohm.co.jp/

当社の期待する人材

様々な背景からなる個々人の考え方や価値観は多様です。

こうした多様な個性を持つ社員がお互いの考え方をぶつけ合い、尊重することで、創造的なアイデア、革新的な提案が生まれるとロームは考えています。

ただ、仕事に対する姿勢については共通の心構えを持っている人財を求めています。“高い志を持ち、仕事に情熱を持って打ち込める”これがロームの求める人物像です。

2017年度採用実績
・技術:86名 営業・管理(受付・秘書含む):58名 (2018年入社)
技術系採用職種 :
研究開発、商品開発(LSI、ディスクリート半導体、光半導体、電子部品)、製造技術開発、生産システム(装置)開発、情報システム開発、品質保証
TOP PAGE BACK この企業のWEB SITEへ

All Rights Reserved, Copyright(C) 2012-2018, The Japan Society of Mechanical Engineers Kansai Branch