日本金銭機械 株式会社

大阪本社
▲大阪本社

■企業プロフィール

当社は、貨幣の鑑識別という専門性の高い技術力を持ち、アメリカ、ドイツ、香港、中国、タイなど世界各地を拠点に事業を展開している貨幣処理機器メーカーです。現在、当社の紙幣識別機は140ヵ国以上の国と地域の紙幣に対応し、米国カジノ市場ではシェア65%という強いブランド力を誇っています。また、当社の『貨幣処理機器』は紙幣や硬貨の真贋を鑑別するとともに、保管・計数・セキュリティ機能を併せ持ち、貨幣流通の安全確保という重要な社会基盤を支えている。


■機械系技術とその製品例

紙幣識別機
▲紙幣識別機(左)紙幣還流ユニット(右)

コンポーネント機器

《紙幣識別機ユニット》

スロットマシン、無人駐車場の精算機などの紙幣受取部として使用されている。


《紙幣還流ユニット》

同一ユニット内で紙幣の受け取りと払い出しの双方を行い、受け取った紙幣をユニット内にストックした後、釣銭として払い出すこと(還流)が可能な装置。ATM、自動販売機などで使用されている。



貨幣処理機器

異金種が混在している貨幣の金種を選別しつつ枚数をカウントしたうえで保管する装置。タクシー・宅配便営業所および流通小売店舗などにおいて、現金警送システムの端末機として使用されている。


紙幣鑑別機

▲紙幣鑑別機

《紙幣鑑別機》

金融機関の外国為替窓口などで紙幣の真偽鑑別手段として使用されている。標準で4通貨搭載、米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォンに対応し、最大15通貨に対応可能となっている。


《入出金機/釣銭機》

スーパーマーケット、外食産業、ガソリンスタンドなど来店客との金銭授受の頻度が高く、また金銭管理の正確化、効率化を必要とする場所での現金授受業務の改善を目的として使用されている。

自動外貨両替機
▲自動外貨両替機

《自動納金機》
《自動外貨両替機》

外貨/円貨を自動鑑別し、両替が可能。標準で14通貨搭載、英語、中国語、韓国語に対応し、訪日客が利用しやすい設計となっている。

空港、銀行、商業施設等に設置されている。



遊技場向機器

《メダル自動補給システム・台間メダル貸機・パチスロ機など》

パチンコ店のパチスロ機および台間メダル貸機に不足するメダルを補給するなど、パチスロ機からメダルを自動的に回収、洗浄する装置や、両替機、貨幣払戻機などに使用されている。また店舗管理システムやエアコン設置の空気清浄機も取り扱う。



現状と特色

◆JCMは、【鑑識別技術】で暮らしを支えています。

当社の作る『名探偵』はその他に保管、計数、セキュリティ機能を兼ね備え、世界中のお金に対する信用と安全の確保に貢献しています。

『One Voice One Company』を合言葉に、どの国・地域のお客様にも、同品質・同サービスを提供し、世界中の貨幣流通を支えるものづくりを続けていきます。

当社の期待する人材

日本はもとより世界の国々と積極的に交流し次世代を担っていただけるような、『やる気』と『チャレンジ精神に富んだグローバルマインド』を持った人材を私たちは求めています。

また、当社の社風は自分の可能性に前向きな若手社員のやる気を重視し、実力を発揮する場をどんどん提供していくこと・・・貴方の『のびしろ』『やりがい』『達成感』はここにあります!!

社風・職場環境

 「やりたい人にやりたいことをやらせる」それが当社の社風です。研究開発・設計、生産技術・品質・製造、とものづくり部門には、若手の技術職が活躍する場がたくさんあります。社員の能力を最大限に引き出し、活かし、チャレンジする環境があります。

TOP PAGE BACK この企業のWEB SITEへ この企業にエントリーする

All Rights Reserved, Copyright(C) 2012-2018, The Japan Society of Mechanical Engineers Kansai Branch