中西金属工業 株式会社

説明資料

■企業プロフィール

当社の創業は1924年。前身となる中西製作所では大正から昭和初期にかけて、旋盤を使い高級な金属おもちゃを作っていました。しかし時代は機械工業の興隆期にさしかかり、高いプレス加工技術を誇っていた当社は、当時超高級品であった外国製ベアリングの国産化にリテーナーの分野で重要な役割を果たしました。

それから90年あまり、NKCは着実に売上げ規模を拡大し、安定した成長を続けています。その第一の理由は、ベアリングリテーナー、コンベアシステム、住宅関連製品という主力製品がいずれも市場で高いシェアを獲得し、トップメーカーとしての技術力を存分に発揮している点にあります。また3つの事業を通じて、自動車・電気・住宅・ITなど幅広い産業分野と深くつながり、景気の動向に左右されないバランスのとれた事業基盤を確立している点も大きな強みです。そして今後はさらに、歴史のなかで培った技術やノウハウを継承しながら、新技術の研究や新製品の開発にも果敢にチャレンジしていきたいと考えています。


■機械系技術とその製品例

ベアリングリテーナー

説明資料

新幹線の車軸に使われるベアリング用リテーナーは100%NKC製。ベアリングリテーナーとは内輪と外輪の間に挿入し、耐摩耗性と良好ななじみ性によりボールベアリング・コロベアリングを保持する役割を果たしている。直径3ミリの極小タイプから3メートルにもおよぶ超大型まで数千種ものベアリング用リテーナーを生産し、鉄道車両や乗用車から、工作機械、OA機器、精密機器等、あらゆる産業界において、大切な役割を果たしている。

フリクションコンベア

説明資料

チェーンを全く使わないフリクション駆動方式を採用した「フリクションコンベアシステム」。駆動革命とも呼べるこの画期的なシステムは、モーターの駆動力を摩擦力に変えて台車を搬送することで、搬送スピードの高速化を実現し、さらにノイズの軽減、作業環境の改善、設備・ランニングコストの低減など、顧客ニーズに幅広く対応している。

サッシ用戸車

説明資料

戸車製品を開発する上で、人に優しい、住居に優しいということは、必要不可欠な要素。とりわけ人に優しい住環境が求められる現代においては、そうしたニーズにマッチした製品を提供することが重要となっている。NKCでは、これらの観点から、優れた技術に加えて、「使いやすさ」「快適さ」といった利用者の視点にたった製品開発を心がけ、スムーズかつ静音性に優れ、安全性、耐久性、低コストも追求した次代の住環境に貢献する新製品開発を行っている。


現状と特色

当社の創業は1924年。94年の歴史の中で、NKCは着実に売上げ規模を拡大し、安定した成長を続けています。その第一の理由は、ベアリングリテーナー、コンベアシステム、住宅関連製品という主力製品がいずれも市場で高いシェアを獲得し、トップメーカーとしての技術力を存分に発揮している点にあります。また3つの事業を通じて、自動車・電気・住宅・ITなど幅広い産業分野と深くつながり、景気の動向に左右されないバランスのとれた事業基盤を確立している点も大きな強みです。今後はさらに、これまでの歴史のなかで培った技術やノウハウを継承しながら、新技術の研究や新製品の開発にも果敢にチャレンジしていきたいと考えています。

当社の期待する人材
  1. 自ら積極的に仕事を求め、周囲を巻き込んで仕事を進めていける方。
  2. 常に向上心をもち、新しい課題に積極的にチャレンジできる方。
  3. 幅広い視野を持ち、グローバルに活躍できる方。

将来、当社の中核として職場を牽引していける存在に成長していただける方を求めています。

社風・職場環境

当社は、従業員が健康で長く働きやすい環境づくりを積極的に推進しており、社内には従業員が一年中無料で利用できるフィットネスジムを設置しております。ベテランから若手まで、多くの従業員が仕事終わりなどに汗を流しています。また、国内4拠点に事業所内保育施設を完備し、ワークライフバランスの推進に取り組んでいます。

TOP PAGE BACK この企業のWEB SITEへ この企業にエントリーする

All Rights Reserved, Copyright(C) 2012-2018, The Japan Society of Mechanical Engineers Kansai Branch