DMG森精機 株式会社

説明資料

■企業プロフィール

産業の基盤を支える工作機械

私たちの生活は衣食住に加えて、移動する、通信する、健康に暮らすなどの行動で成り立っています。そしてそのすべての人間活動に工作機械は欠かせません。例えば自動車は工作機械が削り出した多数の部品で構成されています。また、ペットボトルは工作機械によって削られた金型に原料を流し込んで生み出されています。このように、一見関係ないように思える身近な日用品も、実はもとをたどれば工作機械が関わっています。私たちの豊かな生活は工作機械によって支えられているのです。

また、当社はグローバルな工作機械市場でさらなる成長を期すため、工作機械業界では類を見ない、イノベーティブな製品を提供し続けてまいりました。2009年よりドイツの工作機械メーカーDMG社と業務・資本提携を開始し、2013年には社名を統一。そして2015年5月には当社のDMG社の株式取得割合が過半数を超え、連結企業として一体となりました。「DMG MORI」ブランドのさらなる強化を図って、永続的にお客様から信頼される企業へと成長していきたいと考えております。

DMG MORI のイノベーション

工作機械において世界をリードするDMG MORI には、お客様に常に最新・最適なソリューションをご提案するための技術があります。

トータルソリューションプロバイダとして、工作機械に加えてシステム、ソフトウェア全てを組み合わせてホリスティックにお客様にご提供いたします。

◆製品

ContessaU
▲同時5軸加工

◆ソリューション

ContessaU
▲トータルソリューションをご提案

製品の選定から納入後の生産体制確立までをトータルサポートしています。お客様のご要望にお応えするアプリケーション技術や、切削条件の改善改良を提案することで、生産課題を解決することが重要です。そこでDMG森精機は、工程設定、加工条件・治具・工具から周辺機器類・ソフトウェア、さらにはそれらを含む工場全体のオートメーション化など、あらゆる技術課題に対して、最適なソリューションの提案を行っています。

◆サービス&パーツ

工作機械は10年、20年にわたり稼動し続けます。そのためお客様とお付き合いする年月は長く、強いパートナーシップを築くことが重要です。お客様にご購入いただいた機械が常に最高のパフォーマンスを発揮できるように、常時稼動のサービスセンターとフィールドサービスマンの連携による迅速な修理、世界四極体制のパーツセンタからの迅速なパーツ供給体制でサポートしています。



■機械系技術とその製品例


説明資料
▲アディティブマニュファクチャリング


現状と特色

DMG森精機は1948年の創業から現在に至るまで、常に独創的な工作機械を生み出し、世界中のお客様にお届けしています。
2009年よりドイツの工作機械メーカーギルデマイスター社と資本・業務提携を開始し、2013年10月1日には、両社の社名を統一、2015年5月には、当社のDMG社の株式保有比率が過半数を超え、連結企業として一体となりました。統合の成果をより発揮する為に、技術の集積や購買力向上に加え、IT・人事などの基幹システムや働き方、更には社員一人ひとりの気持ちについても統合を進めてまいります。

当社には、お客様に常に最新・最適なソリューションをご提案するための技術があります。トータルソリューションプロバイダとして、工作機械に加えてシステム、ソフトウェア全てを組み合わせて最適なソリューションをお客様にご提供いたします。

当社の期待する人材
教育研修

DMG森精機では、人材育成を重要な経営方針としており、社員一人ひとりがプロフェショナルとして成長するよう支援します。新入社員から管理者までの階層別研修、幹部育成研修や自己啓発研修にいたるまで、社員のキャリア特性に合わせ充実したプログラムを用意しています。

TOP PAGE BACK この企業のWEB SITEへ

All Rights Reserved, Copyright(C) 2012-2018, The Japan Society of Mechanical Engineers Kansai Branch