ダイキン工業 株式会社

説明資料
▲テクノロジー・イノベーションセンター(2015年11月設立)

■企業プロフィール

『国境は無い。マニュアルも無い。だから、ダイキンの仕事は面白い。』

ダイキン工業は、グループ全体の売上の7割以上を海外で生み出す、グローバル企業になりました。

空気に国境は無く、世界中が、ダイキンの仕事場です。

世界は均一では無く、環境が変われば、暮らし方が変われば、ほしい空気も変わってきます。空調文化そのものが無いところだってあります。

これをつくればいい、これを覚えればいい、などというマニュアルは無く、その地域に生きる人に真摯に向き合い、自分の頭で考え、自分の足で行動し、本当に喜ばれる空気をつくり、届ける必要があります。

ダイキン工業は、これから入る皆さんにそういう仕事をしていただきたいと思っております。

「求む。空気で世界を変える人材。」


■機械系技術とその製品例

各種空調機器、油圧機器、フッ素化学製品、電子機器等の研究・開発・製造・販売およびアフターサービスを中核事業として注力しています。全世界に向けて、省エネ・省資源技術で、地球環境保全に貢献し、最先端の空気質コントロール技術とエネルギーコントロール技術で新しい環境を創生することなどに機械系技術者の活躍の場があります。



現状と特色

当社は世界で唯一空調と冷媒の両方を開発・製造している、空調のグローバルリーディングカンパニーです。

世界150ヵ国以上で事業展開する当社グループの技術開発のコア拠点として、「テクノロジー・イノベーションセンター(TIC)」を大阪府摂津市に構えています。

インバータやヒートポンプ、フッ素化学といった当社グループのコア技術の強化だけでなく、情報通信技術や先端材料・加工技術、センサー技術、医療・ヘルスケア技術といった世界最先端の技術を融合させて新たな価値創出を追求していきます。

「モノづくり」に加えて、環境・エネルギー・健康などの社会課題を解決し、お客様や社会に新しい価値を創出する「コトづくり」の実現に取り組んでいきます。

当社の期待する人材

新しい技術開発に取り組みたい人、自らの専門性をグローバルな舞台で試してみたい人、自分で考えリーダーシップを発揮したい人、挑戦する意欲のある人に活躍の場を提供します。

社風・職場環境

企業の競争力の源泉は人だと考えています。一人ひとりが輝き、力を合わせて、チームワークを発揮するとき、不可能は可能になります。年齢、男女など垣根はなく、それぞれが高いハードルに向けて、自らの限界に挑戦しています。

TOP PAGE BACK この企業のWEB SITEへ

All Rights Reserved, Copyright(C) 2012-2018, The Japan Society of Mechanical Engineers Kansai Branch