極東開発工業 株式会社

説明資料
▲お客様仕様で世界唯一の商品である特装車の製品群

■企業プロフィール

「まちとくらしを支え、人と自然の調和する快適な未来を創り出す」これが、当社の理念です。当社は特装車のメーカーとして60年を超える歴史を持ち、ダンプトラック、タンクローリーなど主力製品の多くはトップクラスのシェアをいただいております。その他ゴミ収集車、車輌運搬車、粉粒体運搬車、散水車など多種多様な製品をラインナップしており、国内では数少ない特装車の総合メーカーです。

特装車は「はたらく車」とも呼ばれ、物流・産業・安全・環境・建設など社会のインフラ整備に貢献しております。この特装車分野を軸に環境機器分野、立体駐車装置分野にも積極的に取り組んできました。環境機器分野については、ゴミを破砕し分別回収する「リサイクル施設」をメインとして全国各地に196件納入し、業界トップクラスの実績です。環境問題の解決と循環型社会への移行に大きく寄与しております。また、立体駐車装置や集合住宅などで発生するゴミを衛生的に一時管理する貯留排出機などの分野についても、使いやすさや安全性、デザイン性など、お客様である地域住民の視点で開発を進めております。

特装車分野では2005年4月より初の海外生産拠点として中国の昆山工場が生産を開始して以来、インド、インドネシア、タイに生産拠点を設立し、更なる海外展開、極東ブランドの確立を目指しています。また、環境機器分野では2015年に、食品残渣や家畜ふん尿、稲わらなど動植物由来の再生可能な有機性資源(バイオマス資源)をメタン発酵させることにより、バイオガスエネルギーへ転換させボイラーや発電機の燃料として利用する、バイオガスプラントの分野へ参入いたしました。今後もさらに蓄積されたノウハウ、技術を発展させ、社会の基盤作りに貢献していきます。

■機械系技術とその製品例

当社の製品一つ一つの仕様はお客様の要望に応えるオーダーメイドです。設計・開発部門は一部分だけではなく、完成品までの全工程に関わります。ある一定部分の仕事に特化して取り組むのではなく、幅広く全体に関わりながら活躍したい人には最適な会社です。お客様の要望を「形」にする仕事、モノづくりへの情熱とチャレンジ精神が求められます。世の中に一つしかない製品を完成させることは決して容易なことではなく困難も伴いますが、同時に大きなやりがいと技術者としての喜びを感じることができます。

コンクリートポンプ車

コンクリートポンプ車は、建設現場で生コンクリートをパイプやホースを通じて打設(生コンクリートを型枠などに流し込むこと)場所へ圧送する装置をもった作業車です。スクイーズ式(チューブ絞り出し式)ピストン式(押出し式)の2種類があり、当社のコンクリートポンプ車は東京都庁ビルをはじめ100mを超える超高層ビル建設で、優れた圧送性能を発揮し、高い評価を受けております。


説明資料
▲コンクリートポンプ車(ピストン式)
説明資料
▲ピストン式の心臓部であるペリカンバルブ




現状と特色

当社はダンプトラック、タンクローリーなど業界トップクラスの実績を持つ製品を主力として多様な特装車(はたらく車)の製造・販売・サービスを展開しており、国内では数少ない特装車の総合メーカーです。また、環境機器、立体駐車装置関連にも積極的に取り組んでおり、中でもゴミを破砕し選別回収する「リサイクル施設」は、業界トップクラスの納入実績を誇っております。

特装車分野では中国、インド、インドネシア、タイに生産拠点を設立し、更なる海外展開、極東ブランドの確立を目指します。今後もさらに蓄積されたノウハウ、技術を発展させ社会の基盤作りに貢献していきます。

当社の期待する学生

当社の製品はお客様の要望に応えるオーダーメイド。設計・開発部門は一部分だけではなく、完成品になるまでの全工程に関わることになります。社員一丸となってお客様の要望を「形」にする仕事だからこそ、私たちが求めるのは、


です。
教育研修

新入社員研修、2年目社員研修(屋外体験型研修)、チューター研修、ミドルキャリア開発研修(35歳)、新任係長研修、管理職養成研修、新任管理職研修など、幅広い研修と自己啓発通信教育制度により成長をバックアップしています。

TOP PAGE BACK この企業のWEB SITEへ

All Rights Reserved, Copyright(C) 2012-2018, The Japan Society of Mechanical Engineers Kansai Branch