株式会社 アルトナー

説明資料

■企業プロフィール

「総合テクニカルアウトソーシング企業」を目指して

江坂ラーニングセンター
▲江坂ラーニングセンター

当社に入社した技術者に色々な働き方の選択肢を提供していくため、下記の事業部を設置しております。「エンジニアサポートカンパニー」としてみなさんの夢・技術者としてのキャリアアップをサポートします。


多種多様な技術開発フィールド

3次元CAD実習
▲3次元CAD実習

当社は、機械、電気・電子、ソフトウェアの分野で、常に最先端の技術力を提供。機械系分野では、2次元CADや3次元CADを使用する設計開発業務をメインワークとして、自動車関連メーカーや家電メーカー、精密機器メーカーを中心にエンジニアが活躍。電気・電子系分野では各種回路設計に加え、特にここ数年はデジタル家電分野でシステムLSIの設計需要が増加しています。ソフト系分野での当社の強みはハードの動作制御を開発する制御ソフト分野にあり、自動車関連メーカーやデジタル家電メーカーから大きな期待を寄せられています。

また、クライアントの潜在的なニーズに対して迅速に応えられるよう、各分野において様々なジャンルのエンジニアを揃え、設計はもちろん設計技術周辺におよぶ業務にも取り組み、高い評価を得ています。

能力開発システム

先輩エンジニアが直接指導
▲先輩エンジニアが直接指導

1962年に設立され、2017年に55周年を迎え、2018年7月には東証一部へ上場致しました。アウトソーシング業界ではパイオニア的存在であり、多くのクライアントからの絶大なる信頼を築いています。その中で、当社では『T字型スペシャリスト教育システム』と呼ぶ、独自の研修制度を確立しています。これは、一人ひとりのスキルに合った技術教育のみならず、社会人として活躍するために必要とされるヒューマンスキルも高めることにより、生涯にわたって活躍できる総合スキルを身につけることを目的としています。より高い技術力をクライアントに提供するのが当社の使命であり、それに応えるエンジニアを育成するのは当社の戦略であります。


現状と特色

当社は、1962年に株式会社大阪技術センターとして設立され、京阪神地区の大手製造メーカーを中心に、設計・トレースなどの業務を受注してきました。その後、関東や中部地区への事業展開など業績の拡大にあわせて、1998年に株式会社アルトナーへと社名変更を実施。また、時代の要請に応えるべく、当社の業務も機械設計から電気・電子設計、ソフトウェア開発へと領域を広げ、事業内容も業務請負から技術者派遣という、よりメーカーと密着・連携しやすい体制を整えてきました。

さらに現在では、産業構造の変化に伴い多様化する顧客企業のニーズや、モノづくりの工程で広域・多様化する業務領域に対応するために、アルトナーではマーケットを「ハイバリュー」「ワイドバリュー」「プロダクトバリュー」と3つにセグメント化した戦略を推進しています。エンジニアの「成長」と「自己実現」をサポートするために、時代のニーズに合った働きやすくやりがいのある職場環境づくりに注力しています。

当社の期待する学生

第一に向上心。当社の研修制度を利用し、自らスキルアップができる人物を求めます。第二にコミュニケーション能力。顧客先で業務を行う上で、やはりこれは必要です。またチームワークも大切なため、協調性も求められます。

先輩の声

ものづくりの楽しさ! 試行錯誤を繰り返しながら、設計図を仕上げていきます。そして自分が設計したものが製品になる時の喜びはひとしおです。

『仕事が人を育て、人が仕事を拓く』そんなスキルアップの環境がアルトナーにはあります。さらなる発展が期待される設計開発分野であなたも働いてみませんか?

TOP PAGE BACK この企業のWEB SITEへ この企業にエントリーする

All Rights Reserved, Copyright(C) 2012-2018, The Japan Society of Mechanical Engineers Kansai Branch